SMAS式フェイスリフトとは?

SMAS式フェイスリフトとは?

SMASというのは「Superficial MusculoAponeurotic System」を略してものです。

フエイスリフトの若返り美容整形で、皮膚を引っ張りあげるものがありますが

この方法では、皮膚だけでなく、皮膚の下の筋肉などの下部組織まで引っ張りあげる方法の事なのです。

皮膚だけでなく皮下組織まで引っ張りあげるので、見た目の効果も大きく、持続性も高いわけで、より効果的なフェイスリフトの方法といえます。

とくにたるみが多い人は、この方法の方が施術後の満足感は高いと思います。

この方法は、顔全体のたるみやしわの場合だけでなく部分的なところでも使えます。

たとえば頬のたるみをとりたいとか・・・目の下たるみを取りたいとか言った場合は、その部分だけで施術することも可能です。

皮を引っ張りあげるダテ毛ないので、部分的に行っても、効果は高いと思います。

ただ皮下組織まで引っ張りあげるということは、身体に与えるダメージは大きいわけで、リスクもたかまりますし、施術後の快復までも時間がかかります。

当然クリニックの医師も技術がより必要ですし、施術時間も長くなり、費用もかかります。

効果が高い分のリスクも検討して、この方法を選択する必要がありそうですね。

2011年9月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:プチ整形, プチ整形

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bunburyodo.com/mtos/mt-tb.cgi/201