顔全体のたるみを解消する

顔全体のたるみを解消する

顔のなかで、一番年齢を感じさせる部分としては、目の下たるみではないかと思いますが、もう一点は、口元にできる法令線です。

 

今回は、それらのたるみ治療について取り上げてみましょう。

 

たるみがいちどできてしまうとその解消はかなり困難だと思います。

 

できるならば、予兆があるだんかいで、マッサージや商品などで予防したいところですね。

 

たるみは、周辺の筋肉の衰えや血行、リンパの悪循環によって起こりますから、単に年齢によるものだけでなく、自分自身の生活環境によるものは、ある程度自力で改善もできる可能性もあります。

 

自力でたるみ解消をするには、充分な睡眠やマッサージ、また脂肪がたまっているならばダイエットなど効果的です。

 

ただし、肌老化によるものは、自力だけでは困難です。

 

すでにたるんでしまっていて自力ではどうにもならない場合はどうしたらいいでしょうか?

 

たるみは、脂肪をとったり、余分な皮膚を切開したりなどの美容整形という方法もありますし、レーザーやラジオはで治療するという方法もあります。

たるみ、しわのプチ整形

顔のシワや目の下たるみなど、気になる部分をプチ整形するには、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入する方法が有効です。

 

注射で注入するので、簡単にできてしまうので、プチ整形のぶるいといえるでしょう。

 

しわに有効なボトックスも同じようなものですね。

 

また更に最新の美容整形方法として、自分の血液成分の中の、血小板を取り出して、しわのある部分に注射する事によって、しわが消えるという方法もあります。

 

これは、自分の細胞なので、副作用の心配が少なく、また注射した部分の細胞の若返りも図れるようです。

 

ただし、これらは、ボトックスが半年程度の効果しかないように、どれも何年も効果が続くというものではないようです。

 

しかし、最先端の方法として、まだ実際に一般的に行われてはいませんが、口内の粘膜を取り出して注入すると、皮下組織内で、ヒアルロン酸とコラーゲンをどんどん作り出して、しわを消してくれる。

 

しかもその効果は3年間も続くというのですから、凄くないですか?

 

目のまわりのしわも、目の下たるみもこれで治療できそうですね。

関連ページ

毛穴の原因と肌ケア方法
脱毛、ダイエットや美容整形でシワやシミを消し、若返ったり、二重や小顔に整形したりなど美しく若返るためことをテーマにお届け、ボトックスや最新の血小板治療などの話題も取り上げます。