若返り

顔面筋肉を鍛えてしわたるみを解消しよう

たんなる肌の老化だけでなく、重力にまけたしまって肌がたるむのがたるみの原因です。

ですから、頬のたるみや、目の下たるみの自力で解消をしたいのならば、重力にまけない顔面の筋肉を作ることがいいと思います。

顔の筋肉を鍛えれば、重力に負けて垂れ下がって筋肉がよみがえります。

顔面にも筋肉はたくさんあるので、そりぞれの部位を指で触って筋肉を動かして確認してみるといいでしょう。

軽く掌で抑えて、顔の筋肉を動かす、つまり手で抵抗を作り、顔面の筋肉を、頭上に引っ張り上げる動きを意識して、鍛えましょう。

2012年1月25日||トラックバック (0)

カテゴリー:若返り, 若返り

日本にもオゾンホール、紫外線が怖い

オゾンホールといえば、南極で、あまり、北半球では心配ないと見られていましたが・・

このオゾンホールが北極でもでき、さらに日本上空にも着たことがわかりました。

つまり知らないうちに、オゾンで和らげられない、強烈な紫外線を浴びていたことになります。

今後は、さらに紫外線対策をすることが、若返り老化対策に重要だということになります。

またそれだけではなく、強い紫外線が皮膚ガンの確率を高めますし・・・

多くの人が発症している、白内障は、ますます今後の高齢化の制もあり、殆どの人とが経験するものになると思います。

2011年10月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:若返り, 若返り

あごにハリを与えるエクササイズ

フェイスリフトをして、あごにハリを与えましょう。あごのたるみは顔全の印象に大きな影響を与えるものです。

フェイスリフトといっても美容整形をするということではなく、自分で、フェイスリフト運動をするということです。

フェイスリフト運動によって、あごにハリを与えることができます。

まず、自分の顔を見ながら練習するので、口元が見えるように鏡の前に行くか、手鏡などをを用意しましょう。

2009年8月29日||トラックバック (0)

カテゴリー:若返り, 若返り

洗顔次第で若返りが可能?

肌を美しく若返りさせたかったら、化粧品で塗りたくるだけではだめです。

日頃のお手入れから若返りをはかりましょう。 まずは、洗顔料、洗顔石鹸選びですが、洗顔料って本当に色々なものがありますね。

洗顔料選びにもけっこう悩まされると思います。 人それぞれ肌にも個性があるので、人が使って良かったという洗顔料が必ずしも貴方に合うものかどうかは分からないのです。

 「この洗顔料はニキビが出来にくい」そう人から聞いて使って見たけれど自分には効果が無かった・・・そんな話もききます。

2008年12月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:若返り, 若返り

目の若返には視力の若返りも大切

目の若返りについて考えてみましょう。 目の若返りといっても、目の周りのしわやたるみのことではなく、目そのものの若返りです。 特にPCを使っている方、遠方のものが見えにくくなっていませんか?

常に目の前のモニターなど、近い所に視線を合わせているため、焦点がいつも近くにあり、遠くのものへ焦点を合わせづらくなってしまうということです。

あきらめて、直ぐにめがねやコンタクトにするのは簡単ですが・・・視力UPという手もあります。

加齢とともに老眼になるのは、しかたありませんが、一日中PCを使う仕事をする人が増えていることから、視力の低下が進んでいることがあります。

2008年12月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:若返り, 若返り