目の若返には視力の若返りも大切

目の若返には視力の若返りも大切

目の若返りについて考えてみましょう。

 

目の若返りといっても、目の周りのしわやたるみのことではなく、目そのものの若返りです。

 

特にPCを使っている方、遠方のものが見えにくくなっていませんか?

 

常に目の前のモニターなど、近い所に視線を合わせているため、焦点がいつも近くにあり、遠くのものへ焦点を合わせづらくなってしまうということです。

 

あきらめて、直ぐにめがねやコンタクトにするのは簡単ですが・・・視力UPという手もあります。

 

加齢とともに老眼になるのは、しかたありませんが、一日中PCを使う仕事をする人が増えていることから、視力の低下が進んでいることがあります。

視力低下で、目を細めてついつい遠くのものを見ていると、他人からの印象もよくありません。

 

特に女性の場合、事務職多く、一日中PCのモニターを見つめている人もおおいと思います。

 

モニターは見た目では分からない程度でも、かなりちらつくいています。

 

同じ距離の紙媒体をみているより、目の負担は大きく、眼精疲労はかなりのものです。

 

現代社会では、PCを使わない事務をすることは殆どなくなっていますし、自宅でもPCを使う人もたくさんいますから、PCを原因として、視力低下に悩む人が増えているのは当然のことといえるでしょう。

 

視力UPは、トレーニング次第で可能ですから、あきらめなければ可能性はありませす。

 

視力低下をした原因と逆のトレーニングを基本として、視力回復ができるはずです。

 

遠くのものをじっと見つめる時間をたくさん作ることがいいのです。

 

遠くのものに焦点をあわせるというトレーニングで、遠くの物に焦点を当る訓練をします。

 

根気よく続ければ、かなり視力回復、目の若返りになるでしょう。

 

トレーニングにプラスして、プルベリーエキスなどの目のサプリメントを摂取するとより効果があがると思います。

目の下のたるみはどんな解消方ほがある?

目の下たるみは、単なるシワだけではないので、ボトックスだけでは治療できないかもしれません。

 

目の下のたるみの殆どの原因は、余分な脂肪によるものだそうです。

 

ダイエットや、脂肪の除去などをしないと、完全に、たるみを解消することはできないかもしれませんね。

 

また美容整形クリニックなどでは、落ちくぼみの激しいぶぶんなどには、ボトックスの他に、ヒアルロン酸の注射も一緒にすすめられるようです。

 

コラーゲンなどもそうですね。

 

ボトックスも万能薬ではないので、その人の症状によって、的確な治療方法をアドバイスしてくれるような美容クリニックで相談したほうがいいでしょう。

 

あまり、アレルギー体質が酷い人はやめたほうがいいかもしれませんしね。

 

美容整形以外にも顔ヨガとか、運動系の解消方法も、時間と根気がいるようですが、あることはあるようですしね。

日本にもオゾンホール、紫外線が怖い

オゾンホールといえば、南極で、あまり、北半球では心配ないと見られていましたが・・

このオゾンホールが北極でもでき、さらに日本上空にも着たことがわかりました。

つまり知らないうちに、オゾンで和らげられない、強烈な紫外線を浴びていたことになります。

今後は、さらに紫外線対策をすることが、若返り老化対策に重要だということになります。

またそれだけではなく、強い紫外線が皮膚ガンの確率を高めますし・・・

多くの人が発症している、白内障は、ますます今後の高齢化の制もあり、殆どの人とが経験するものになると思います。

紫外線を瞳があびた量に比例して白内障になるというのですから、オゾンホールの出現はこれを加速させるでしょう。

女性はあまりサングラスをかけませんが、今後は、サングラスを年中かける暗いの週間が必要になるかもしれません。

サングラスは、白内障の予防だけでなく、目の周りの肌老化対策にもなります。

目尻のしわ、目の下たるみなどの予防にもなるのです。

関連ページ

老廃物など余計なものは貯めない
脱毛、ダイエットや美容整形でシワやシミを消し、若返ったり、二重や小顔に整形したりなど美しく若返るためことをテーマにお届け、ボトックスや最新の血小板治療などの話題も取り上げます。
洗顔次第で若返りが可能?
脱毛、ダイエットや美容整形でシワやシミを消し、若返ったり、二重や小顔に整形したりなど美しく若返るためことをテーマにお届け、ボトックスや最新の血小板治療などの話題も取り上げます。
シワ消しにはボトックス
脱毛、ダイエットや美容整形でシワやシミを消し、若返ったり、二重や小顔に整形したりなど美しく若返るためことをテーマにお届け、ボトックスや最新の血小板治療などの話題も取り上げます。